美味工房のこだわり
  • HACCPの導入
  • 工程ごとに衛生管理し安全性を向上

    HACCPはNASAで宇宙食の安全性確保のために開発された食品の衛生管理システムです。従来の衛生管理方法は、できあがった製品の中からいくつかを抜き出して検査し、安全か否かを判断する方法が一般的でした。しかし、この方法では検査しなかった製品が安全でない可能性があるため、完全な衛生管理方法とは言えませんでした。HACCPは従来の最終製品の安全性チェックに重点を置いた方法ではなく、製造工程ごとに健康に害を及ぼす可能性をチェックし、対策を立て、特に重要な工程について集中的な衛生管理を行い安全性を高める手法です。
    →HACCPに関する詳しい情報はこちら

  • 従来型の衛生管理

    出荷する製品のいくつかを抜き出し検査を行う。最終製品の検査のみで、検査の結果が出るには数日かかる。

    従来型の衛生管理

    HACCPに基づいた衛生管理

    入荷から製造・出荷・流通の各段階でいくつかの「関所」を設け、そこを通貨するたびに安全かどうかを監視する衛生管理方法。

    HACCPに基づいた衛生管理

↑ページの先頭へ戻る

  • feelings_sub
  • 徹底した衛生管理・・・だから安心。美味工房は地産地消への取り組みにも積極的です。
    自然にやさしく、安心と安全な食事を目指しています。

    調理室への入室方法

    • エアシャワーを通過
      1.エアシャワーを通過
    • ローラーで毛髪と埃を取る
      2.ローラーで毛髪と
      埃を取る
    • 手指の洗浄
      3.手指の洗浄
    • フットバスで靴の洗浄
      4.フットバスで靴の
      洗浄
    • 手をアルコール消毒
      5.手をアルコール消毒
    • 入室
      6.入室

    施設・設備のご紹介

    盛り付け作業
    しゃり玉とり 炊飯ライン
    高熱自動洗浄器 スチームコンベクション(ドイツ製)

    工場では、ドイツ製のスチームコンベクションを筆頭に、大量の食材を処理するのに適した高性能の設備を取り揃えています。
    観光旅行のような大量のお弁当の製造・搬入にも対応できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

    1.盛り付け作業 2.しゃり玉とり
    3.炊飯ライン 4.高熱自動洗浄器
    5.スチームコンベクション(ドイツ製)

↑ページの先頭へ戻る